<< おみやげ | main | タイニー タイニー ハッピー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
すぐそこのたからもの
 
 活字だいすきなのですが、原発のことがあってから読むのはほとんど新聞と実用書のみでした。

 なぜだろう?
 だいすきなふくしまがこんなことになってしまって、小説の世界に没頭することに違和感?罪悪感?があったのかな。

 しかし、今日、図書館で上の写真の本に惹かれて、借りてきました。
 
 よしもとばななさんの、子育てエッセイなんですが、「そうそう」と頷き、ちびちゃんの言動にくすっと笑っちゃったり、じーんときたり、で、あっという間に読んでしまいました。

 やっぱり読書って楽しい。

 知らず知らずのうちにがんじがらめになってしまっている、自分に気付きました。

 でも、ここにいても「放射能」にこんなにとらわれてしまっている、わたし。
 ふくしまのお友だちたちは大丈夫かな。。と今日も考えるのでした。
 

 この本を読んで、いまのこの時間を慈しんでね、というメッセージを受け取りました。

 すぐそこにいるたからもの。

 本当にこどもはたからものですね!
 
 

 たんぽぽだよ〜
 おふろあがりだよ〜
|- | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
|- | - | -
きえさん、おそくなってごめんなさい!!

ありがとうございます〜

あの姿、たまらなくて、わたし真っ裸でカメラとりに走りました(笑)

ソラハナちゃんも大きくなったんでしょうね〜☆
| えり | 2011/12/31 11:32 PM |
えりちゃん!
お久しぶりです。こんばんは!
りくくんのお風呂上がり!可愛い(^ ^)
たまりません!
| きえ | 2011/12/13 11:18 PM |









http://ajisaibotton.jugem.jp/trackback/80